事務所の代わりにホテルを利用するという考え方

main-img

個人事業主としてコンサルタントなどの仕事を従業員を雇わないで行っている場合は、特に特定の作業用事務所を持たず、事務所の住所は自宅にしている人も多いようです。



最近ではネット環境がWifiの普及等で非常に良くなってきていて、パソコン一台あれば何の不自由もなく仕事ができてしまうという状況になっていることが理由の一つといえるでしょう。



もちろん、顧客との打ち合わせ場所が必要な場合もありますが、その時だけ貸会議室等を利用すれば済んでしまいます。



しかし、自宅やカフェで仕事をしていると時には思考が行き詰ることもあります。



そういった時には、ビジネスホテルを事務所として活用して気分転換を図るという方法もあります。
毎日ビジネスホテルに宿泊すれば事務所を借りた方が安いということになりますが、必要な時だけ出かけて行って出張事務所のように使うと安上がりですし、完全なプライベート空間ですから集中もできるでしょう。



部屋には風呂がついていますから入り放題ですし、寝転がりたいときにはベッドが横にありますので、快適なビジネス空間になることでしょう。



また、宿泊しなくても、デイユースサービスを利用することでコストダウンを図る方法もあります。



自営業の仕事のやり方は自由です。

そんな自由を実感する方法として、臨時事務所のようにビジネスホテルを利用するというやり方があることを頭の片隅に入れておくと、効率的な仕事をする上で役に立つのではないでしょうか。



関連リンク

subpage01

事務所の代わりにホテルを利用するという考え方

個人事業主としてコンサルタントなどの仕事を従業員を雇わないで行っている場合は、特に特定の作業用事務所を持たず、事務所の住所は自宅にしている人も多いようです。最近ではネット環境がWifiの普及等で非常に良くなってきていて、パソコン一台あれば何の不自由もなく仕事ができてしまうという状況になっていることが理由の一つといえるでしょう。...

more
subpage02

ホテルの料金が変動する理由

ホテルによっては固定料金を適用し、いつ宿泊しても一定の料金で宿泊可能な場合もあるのですが、大部分のホテルは曜日や季節によって宿泊料金が変動します。どうして料金変動制を採用しているのかといいますと、それはホテルが経営していく上で仕方のないことともいえます。...

more